2017年05月23日

中国の邦人拘束

千葉県船橋市の地質調査会社
「日本地下探査」です。

中国・山東省などで社員4人が
拘束されていたことが明らかに
なったそうです。

佐々木吾郎社長(52)が22日、
同社で記者会見し、
「疑われるようなことはない。
4人には一日も早く元気な姿を
見せてほしい」と苦悩の表情で
語ったそうです。

同社によると、拘束された
社員のうち3人は3月22日から山東省に、
1人は同25日から海南省に、
いずれも4月1日までの日程で入り、
3月27日ごろ連絡がつかなくなったそうです。

4人は中国での仕事経験があるが、
中国語は話せないそうです。

4月中旬に現地の領事館職員が
面会した際、4人は「睡眠や食事は取れている。
部屋にはエアコンやシャワーがある。
(拘束されたことで)迷惑をかけて申し訳ない」な
どと話したそうです。
4人の家族には拘束が判明した後に伝えたそうです。

もっと外務省が動くべきですね。
そして、情報をオープンにすべきです。
会社は、リスクをもっと考えておく
必要がありますね。

中国に進出している全部の企業に
ついて同じことが言えます。

posted by yasu at 09:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

9条改正

安倍晋三首相が3日、憲法の9条1項と
2項を維持した上で自衛隊の存在を
明記する改正案に言及したことについて、
報道各社の世論調査結果が出そろいつつあるそうです。

ところが、比較すると傾向は一様ではないそうです。

最新の数値は20、21両日に調査を実施した
毎日新聞と共同通信だそうです。

毎日は首相の9条改正案への賛否を
3択で聞いたそうです。
結果は「わからない」32%
「反対」31%
「賛成」28%
だそうです。

毎日と同じく3択で聞いた
NHKの調査(12〜14日)でも、
最も多かったのは「どちらとも言えない」で41%。
「賛成」は32%、「反対」は20%だったそうです。

 一方、共同は「憲法を改正して9条に
自衛隊を明記する必要があると思うか」と聞き、
「必要だ」(56%)が「必要ではない」(34.1%)を
大きく上回ったそうです。

聞き方ですね。
意図的に、反対になるように
聞いています。

でも、一度は国民投票を
やってみるべきですね。
国民の意見が反映されます。
今まで、一度もやっていませんからね。






posted by yasu at 10:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

ひよっこ

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」で
ちょっと変わった事態が起きているそうです。

これまでの朝ドラに比べて視聴率が
伸び悩んではいるが、なぜか土曜日に
20%の大台を超えるケースが
多いそうです。

朝ドラといえば、月〜土曜の週6回放送だが、
平日の月〜金曜に比べて、土曜日は
視聴率が下がることのほうが多いそうです。

これまででも、平日20%を超えていても、
土曜日は20%を切ることもよくあったそうです。

「ひよっこ」は18〜19%台を
推移しており、なかなか20%の
大台に乗らず、苦戦が伝えられているそうです。

6週目までを終えて大台に乗ったのは
36回中わずか4回、そのうち3回が
土曜日だったそうです。

大台に乗らなかった土曜日の3回も、
その週のなかでは、比較的高い数字を
たたき出しているそうです。

視聴率ってあまりあてにならないと
思います。
ビデオで見ている人も多いと
思います。
月曜から金曜日にテレビをみているのは
主婦層や高齢者だけです。

だから視聴率をみても人気があるか
わからないと思います。
目安にはなりますが。





posted by yasu at 09:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

シャープ

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業傘下で
経営再建中のシャープです。

18日、ソフトバンクグループが設立する
10兆円規模の「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」に、
5年間で最大10億ドル(約1126億円)を
投資すると発表したそうです。

集めた資金はソフトバンクの海外子会社が運用。
さまざまな製品がインターネットで
つながるIoTや人工知能(AI)など
最先端のテクノロジー分野に投資する予定だそうです。

シャープは投資を通じて自社のIoT事業も
加速させたい考えだそうです。

昨年10月にソフトバンクとサウジアラビアの
政府系ファンドが共同で設立を発表。

これまでに米アップルや鴻海グループ
などが出資の意向を示しているそうです。

これからの分野ですからね。
いいと思いますよ。
シャープもだんだん業績もよくなって
きました。

posted by yasu at 09:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

韓国の失業率

韓国・聯合ニュースです。

日本や米国、欧州で若者の
失業率が改善する中、韓国では
逆に悪化しているそうです。

経済協力開発機構(OECD)によると、
今年1〜3月期の韓国の15〜24歳(青年層)の
失業率は10.0%になり、前期(昨年10〜12月期)の
9.9%から0.1ポイント上昇したそうです。

OECD加盟国の中で前期比で
青年層失業率が上昇した国は、
韓国以外にはオーストリア(10.4%から10.5%)、
ラトビア(16.9%から17.4%)、チリ(15.0%から16.1%)の3カ国だけだ。

LG経済研究院の関係者は報告書の中で
「2019年までは20代の若年層の人口が増え、
青年失業問題が深刻化すると予想される」
そうです。

新政権がどこまで経済政策が
出来るかですね。
もっと、中小企業を育てる必要が
あります。
大企業だけでは厳しいですね。



posted by yasu at 09:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

ローソンの移動販売

ローソンです。

コンビニエンスストアの商品を
積んで移動販売する専用トラックを
本格導入するそうです。

周辺に店舗が少ない過疎地や
郊外を中心に80台を追加し、
2017年度末までに全国で100台に
増やすそうです。

遠方まで買い物に出かける
ことが難しい高齢者などの
需要を取り込むそうです。

ローソンは12年から移動販売用の
専用トラックの導入を始め、
これまでに島根県や佐賀県など
20地域に導入したそうです。

17年度中に東北や九州などの
80地域に新たに増やすそうです。

買い物に不便な場所もありますね。
高齢者など買いものに行けない人も
います。
利益が出ればよいと思います。

posted by yasu at 09:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

慰安婦合意

読売新聞社の全国世論調査だそうです。

韓国の文在寅大統領が、大統領選挙の
期間中、慰安婦問題を巡る日韓合意の
再交渉を求めていたことについて聞いたそうです。

日本政府が再交渉に「応じるべきではない」と
答えた人は61%に上り、「応じるべきだ」の
25%を大きく上回ったそうです。

慰安婦問題を巡る日韓合意は、
「最終的かつ不可逆的な解決」を定めています。

今回の調査では、再交渉に対する
日本国民の拒否感の強さが
浮き彫りになったそうです。

今後の日韓関係については、
「変わらない」58%が最多で、
「悪くなる」23%、「良くなる」8%。

北朝鮮との対話を重視する文氏の方針が、
核やミサイル問題の解決につながると
「思わない」人は65%に上り、
「思う」は23%だったそうです。

読売の調査は、わかりますね。
正しいような気がします。
慰安婦合意を再交渉する必要は
ないですね。



posted by yasu at 10:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

ニコニコ動画

カドカワが5月11日に2017年
3月期決算を発表したそうです。

傘下のドワンゴが運営する
動画サイト「ニコニコ動画」
(ニコ動)の有料会員が3月末で
243万人となり、四半期として
初めて減少に転じたそうです。
12月末から9万人減ったそうです。

プレミアム会員(税込月額540円)は、
ニコ動上の動画を優先的に視聴できる
機能などを備えており、ニコ動を含む
「niconico」サービスの屋台骨だそうです。

1年前の16年3月末に達した256万人で
頭打ちとなり、12月末には252万人に
減少していたそうです。

収益を下支えする「ニコニコチャンネル」の
有料登録者数も、昨年12月末の時点では
60万人と、「順調に増加を続けて」
(第3四半期決算短信の説明)いたが、
3月末は59万人にとどまったそうです。

ドワンゴは4月、4年ぶりとなる
ニコ動の新バージョンを10月に
公開すると発表したそうです。

いつかは頭打ちになります。
どうやって売上を上げていくかですね。
なかなか難しいですね。



posted by yasu at 09:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

ケーズホールディングスの業績

家電量販大手のケーズホールディングスです。

2017年3月期の売上高は、
前年より2・2%増の6581億円だったそうです。

パソコン関連商品の売り上げが
低迷しており、売り場面積を
縮小しているそうです。

一方、人気があったのは洗濯機だそうです。
前年比9・6%増の494億円売れたそうです。

売れ筋は、「時短・節水・大容量」の洗濯機だそうです。
背景にあるのはライフスタイルの変化だそうです。

経営企画室の高塚祐二部長は「夜に洗濯をする
共働き世帯は、静かで一回で終われる
大きさの洗濯機を求める方が多い」。
各メーカーも10キロ以上の洗濯容量が
ある大型タイプの製造に力を入れている。
価格帯は20万円以上と高価だが、
「付加価値のある家電商品への関心は高い」
として、同社は引き続きトレンドは続くとみているそうです。

よい商品があれば、売れますね。
いかに消費者のニーズにあった商品を
開発するかが重要です。
メーカーの力ですね。

posted by yasu at 10:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

仮想通過トラブル

ネット上で流通する「仮想通貨」の
購入をめぐる高齢者の消費者トラブルが
急増しているそうです。

インターネットを使わない
高齢者が仕組みを理解しないまま
勧誘されて購入し、売却できなくなる
ケースが多いそうです。

仮想通貨は利用拡大が見込まれている一方で、
価格変動が激しくリスクが高い側面もあり、
専門家は「契約内容を理解しないまま
もうけ話に飛びつかないで」と
注意を呼びかけているそうです。

でも、儲かる話にのるのもよくないですね。
高齢者は、そういう話に引っかかります。

そんな、うまい話はありません。


posted by yasu at 08:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする