2017年01月30日

東芝会長

米国の原子力事業で巨額損失を
計上する見通しとなった東芝です。

同事業を統括する志賀重範会長(63)が
退任するそうです。

損失の穴埋めとして事業や保有資産の
売却を迫られるなど、東芝の経営に
深刻な影響を与えた責任を明確にするそうです。

米原発子会社ウェスチングハウス(WH)の
ダニー・ロデリック会長も退任するそうです。

東芝は、社外取締役で構成する指名委員会を
近く開き、今回の損失問題をめぐる
経営陣の責任について議論するそうです。

米原発事業での損失額や再発防止策を
公表する2月14日までに、経営責任の
明確化についても方針をまとめるそうです。

不正会計のあとの7000億円近くの
損失が出ましたからね。

普通の企業だったら倒産しています。
かつての企業の面影がなくなりました。


posted by yasu at 08:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

外資の土地の買収

安倍晋三首相は27日の
衆院予算委員会で、発言したそうです。

安全保障上問題となる外国人や
外国資本による土地買収の規制に
向け、自衛隊など防衛施設周辺の
土地調査に関する法案を、自民党が
議員立法として検討していることを
明らかにしたそうです。

法案は、政府が防衛施設周辺の
土地の取得・利用の実態を把握し、
監視できるようにすることが柱で、
早ければ今国会に提出されるそうです。

首相は、法制化の対応をただした
日本維新の会の丸山穂高衆院議員に対し
「自民党の『安全保障と土地法制に
関する特命委員会』で法制化に関する
議論が行われている」と説明したそうです。

中国などが、土地を買い占めて
いますからね。
監視する必要があります。
規制も必要だと思います。

posted by yasu at 09:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

オンキョーのスマホ

オンキヨー&パイオニアイノベーションズ
(東京都中央区)です。

26日、高音質のハイレゾ音源で
音楽を楽しめるSIMフリーの
スマートフォン「GRANBEAT」を
2月下旬から発売するそうです。

予定価格は8万4800円(税別)だそうです。

また楽天も同日、携帯電話サービス
「楽天モバイル」でこの端末を取り扱い、
楽天モバイルのSIMカードとセットで
販売するそうです。

一般的なヘッドホン端子だけでなく、
「フルバランス出力端子」と呼ばれる
ヘッドホン端子も備えているそうです。

この端子に対応したヘッドホンを
接続することで、ハイレゾ音源だけではなく、
圧縮音源(MP3など)やストリーミング
なども高音質で楽しめるそうです。

ハイレゾが聞けるのはよいですね。
でも、8万円は高いですね。
毎月の支払いが安いなどのメリットが
あれば、よいですね。
posted by yasu at 09:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

年金支給額

厚生労働省は、27日、新年度(平成29年度)の
年金支給額を発表する予定だそうです。

去年1年間の物価水準が下落する見通しで
あることを踏まえ、0.1%か0.2%
引き下げるそうです。

年金の支給額は、物価や賃金の変動に
応じて毎年決められることになっていて、
厚生労働省は、ことし4月からの新年度・平成29年度の
年金支給額について、27日決定し
発表する予定だそうです。

厚生労働省は、0.1%引き下げる場合の
1か月当たりの支給額について、国民年金が、
満額で67円減って6万4941円、
厚生年金が、夫婦2人の標準的な世帯で
227円減って22万1277円と試算しています。

一方0.2%引き下げる場合の支給額は、
国民年金が、満額で125円減って6万4883円、
厚生年金が、437円減って22万1067円
だそうです。

仕方ないですね。
年金を収めている人口が減って
います。
子供を増やす対策が
早急に必要です。

posted by yasu at 09:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

ビールの販売

2016年におけるビール大手5社の
出荷数量が前年を下回ったそうです。

ビール類の売上げ不振が続いているそうです。
ビール類の出荷は12年連続のマイナスだそうです。
ビール・発泡酒・新ジャンルを合計した
ビール類の出荷は前年比でマイナス2.4%となり、
12年連続のマイナスを記録したそうです。
期待されていた新ジャンルもマイナス
1.2%と3年連続の減少だそうです。

原因のひとつは、労働者の実質賃金はマイナスが
続いており、基本的に消費者の
購買力は弱くなる一方だそうです。

若者が、ビールを飲まなくなって
いますね。
アルコールを飲みませんね。
そして、高齢者が増えていますので、
お酒を飲まなくなっています。

時代でしょうか。



posted by yasu at 09:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

アメリカがTPP離脱

アメリカのトランプ大統領は23日、
TPP(=環太平洋経済連携協定)から
離脱する大統領令に署名したそうです。

これによりTPPの発効は困難に
なったそうです。

トランプ大統領は、アメリカの雇用が
奪われると繰り返し批判してきました。

アメリカの内向き姿勢が決定的と
なったことで、国際経済に大きな打撃を
与えることになりそうです。

TPPは去年2月に12の国が署名し、
日本など各国で国内の承認手続きが
進められてきました。
しかし、経済規模の最も大きなアメリカが
参加しないと発効できない仕組みになっており、
今回の離脱で発効は困難になったそうです。

あんなに、アメリカが、推し進めて
きたのにね。
アメリカの農業は、日本に入って
これなくなりました。
よかったのでしょうかね。
よくわかりませんが。

posted by yasu at 09:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

中国経済

中国経済についてです。

米大統領に就任するトランプ氏が
通商政策で中国に厳しい姿勢を
示すことで、米中間の貿易摩擦が
激化する公算が大きいそうです。

20日発表された2016年の
中国の実質成長率は26年ぶりの
低水準にとどまったそうです。
対米輸出が落ち込めば、一層の悪化が
予想されるそうです。

中国に対する輸出や進出企業数が多い
日本経済にとっても、大きなリスクに
なるそうです。

トランプ氏は選挙期間中から中国を
「為替操作国」と名指しし、中国からの
輸入品に45%の高関税をかけると
公言してきました。

日本政府の関係者は「米国の強硬政策に対し、
中国が簡単に折れるとは思えない」として、
米中の“貿易戦争”が激しくなると
懸念しているそうです。

昔の日本ですね。
中国は、アメリカの主張を認めれば
輸出が減少します。
どうするでしょうか。
習近平の手腕がみたいですね。
圧力では、アメリカは動きません。

posted by yasu at 09:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

天下り

文部科学省が幹部の再就職を
組織的にあっせんしていた
疑いがある問題です。

政府の再就職等監視委員会が
調査しているそうです。

同省の事務方トップである
前川喜平事務次官(62)が
引責辞任の意向を固めたそうです。

監視委の調査結果を受け、文科省が
正式発表するそうです。

松野博一文科相は同日午前、首相官邸で
記者団に「大変遺憾。監視委からの指摘を
踏まえ、厳正に対応を進めたい」と述べ、
再発防止に向けた検討チームを設ける
考えを示したそうです。

監視委員会があるのですね。
いいことです。
天下りに関しては、きちんと
対応すべきですね。
posted by yasu at 09:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

在沖縄米軍

米中関係が大変になりますね。

ジョン・ボルトン元米国連大使は
17日付のウォールストリート・ジャーナル紙に
寄稿したそうです。
「米軍の台湾駐留によって東アジアの軍事力を
強化できる」と述べ、在沖縄米軍の台湾への
一部移転を提案したそうです。

ボルトン氏は強硬派として知られ、
トランプ次期政権での国務副長官起用が
取りざたされているそうです。

ボルトン氏は「台湾は地政学的に東アジアの国に近く、
沖縄やグアムよりも南シナ海に近い」と指摘。
海洋進出を強める中国への牽制に加え、沖縄米軍の
一部を台湾に移すことで「日米摩擦を起こしている
基地問題を巡る緊張を和らげる可能性がある」と述べたそうです。

「海洋の自由を守り、一方的な領土併合を
防ぐことは米国の核心的利益だ」と強調。
台湾との軍事協力の深化は「重要なステップだ」としたそうです。

トランプ次期大統領は、中国と台湾は
不可分とする「一つの中国」原則を見直す
可能性を示唆しているそうです。

中国は、どうするでしょうか。
どんどん米中関係が緊迫してきます。
中国は、面子の国ですからね。

どうするでしょうか。
注目です。


posted by yasu at 09:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

アパホテル

アパグループです。

南京大虐殺を否定する内容の
書籍を日本の「アパホテル」の客室に置いていたとして、
中国のネット上で激しい批判にさらされているそうです。

アパグループが2017年1月17日夕、
「書籍を客室から撤去することは考えて
おりません」などとする見解を発表したそうです。

問題となったのは、アパグループ代表の元谷外志雄
(もとや・としお)氏(73)が執筆した
『理論近現代史学』というシリーズ本だそうです。

文中には「南京虐殺事件が中国側のでっちあげであり、
存在しなかったことは明らか」といった主張が
綴られていたそうです。

そんな中、アパホテルを運営する
アパグループは1月17日夕、社としての
見解をまとめた発表文を公式サイト上で公開。

書籍の内容については「著者(=元谷代表)が
数多くの資料等を解析し、理論的に導き出した
見解に基づいて書かれたものです」とした上で、

「国によって歴史認識や歴史教育が異なることは
認識していますが、本書籍は特定の国や国民を
批判することを目的としたものではなく、
あくまで事実に基づいて本当の歴史を知る
ことを目的としたものです」

と説明。その上で、

「異なる立場の方から批判されたことを以って、
本書籍を客室から撤去することは考えておりません。
日本には言論の自由が保証されており、一方的な
圧力によって主張を撤回するようなことは許されては
ならないと考えます」
と主張した。

なお、見解文の末尾には、元谷代表が執筆した
『理論近現代史学』の中で、南京大虐殺の存在を
否定する記述を1300字以上にわたって引用。
その上で、見解文の中では、
「事実に基づいて本書籍の記載内容の誤りを
ご指摘いただけるのであれば、参考にさせて
いただきたいと考えています」
と呼び掛けていたそうです。

いいですね。
アパホテルの対応がいいと思います。
間違いがあれば、指摘すればよいと思います。
この書籍が、世界中に広がれば
よいと思います。
そうすれば、南京事件の詳細や真偽が
わかります。

日本は、もっと発言すべきですね。
posted by yasu at 08:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

一つの中国

トランプ次期米大統領が
米メディアに対して、中国と
台湾がともに「一つの中国」に
属するという考えを認めるのを
見直す可能性を示唆したそうです。

中国外務省の陸慷報道局長は14日、
「『一つの中国』原則は中米関係の
政治的基礎であり、交渉することは
できないものだ」とする談話を発表したそうです。

陸氏は「台湾問題の高度の敏感さを認識し、
米国の歴代政権が承認してきた『一つの中国』
政策を守り、両国の重要な領域での協力に
影響が及ばないよう、米国側に促している」と
コメントしたそうです。

共産党機関紙・人民日報系の国際情報紙
「環球時報」(電子版)は15日に
配信した論評で「トランプ氏が『一つの中国』
原則を損なえば、中国側の報復の力量は
彼らを決して『失望』させないだろう」と
強く牽制(けんせい)したそうです。

この問題は、中国の根幹にかかわります。
絶対に譲れないでしょうね。
面子が潰れます。

トランプ大統領の意図は何でしょうか。
中国もどうするでしょうかね。
これから注目です。

posted by yasu at 09:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

アパレル業界

アパレル不況が止まらないそうです。

婦人向け礼服最大手の東京ソワールは13日、
従業員の1割にあたる約30人の
希望退職者を募集すると発表したそうです。

レナウンが同日発表した2016年3〜11月期
連結決算も最終損益が赤字に転落したそうです。

ワールドや三陽商会などアパレル大手でも
リストラや大量閉店が相次いでいるそうです。

アパレル業界は「冬の時代」が続いているそうです。

恋愛やおしゃれにまったく関心がない「絶食系」若者
が多くなっているそうです。
おしゃれしなくなっているのでしょうか。

後は、ユニクロやGUなどの一部の企業だけ
儲かっていますね。

厳しい業界です。
posted by yasu at 09:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

パソコン世界出荷

米調査会社のIDCは11日、2016年の
パソコン世界出荷台数(速報値)を発表したそうです。

前年比5.7%減の2億6018万台だったそうです。

出荷台数が前年実績を下回るのは5年連続だそうです。

ただ、先進国を中心に法人需要は
堅調だったそうです。
スマートフォンやタブレットに
食われていた個人需要の減少ペースも
緩やかになりつつあるそうです。

16年の減少幅は、14年比で10.6%減少した
15年に比べると大幅に縮小したそうです。
17年は2億5270万台と減少が続くが、
18年には下げ止まるそうです。

出荷台数をメーカー別にみると、
業界首位の中国レノボ・グループが
前年比3%減の5550万台、
2位の米HPが1.3%増の5429万台だったそうです。
出荷台数が最も伸びたのは3位の米デルテクノロジーズ
で4.3%増の4073万台だったそうです。

スマートフォンがいきわたったので、
パソコンの売上減少も落ち着いて
います。
ビジネスには、必要ですからね。




posted by yasu at 09:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

大学入試センター試験

大学入試センター試験です。
14、15日に行われます。

今年の国公私立を合わせた受験生の
志望動向は昨年と同様、理系に比べて
文系学部の人気が高い「文高理低」だそうです。

だが、国立大をみると文系の定員が
縮小し、理系が拡大する「文縮理拡」だそうです。

大規模私大では、入学者が定員を
大きく上回らないよう「定員管理」が
厳しくなり、難易度が上がるそうです。

文系の志望者は国公立・私立とも
法学系や経済・経営・商学系を
中心におおむね前年を上回ったそうです。

理系は就職の低迷期は好まれるが、
文系の方が幅広く就職先を選べる
イメージがあるためだそうです。

そうですかね。
文系って、確かにいろいろ選べますが
企業側からだとどうでしょうかね。
今は、人手不足ですが、将来は
わかりませんね。

posted by yasu at 09:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

三越伊勢丹

百貨店首位の三越伊勢丹ホールディングス(HD)です。

札幌、新潟、静岡にある5店舗について、
売り場面積の縮小や業態転換を含めた
構造改革を行うそうです。

地方の人口減や消費者の節約志向による
業績不振が理由だそうです。

すでに公表した2店の閉鎖と4店の
事業見直しと合わせ、現在グループで
営業する26店のうち11店舗を
リストラし、経営の効率化を図るそうです。

百貨店業界は厳しいですね。
訪日客ばっかりでは、売上も
上がりません。
正念場ですね。



posted by yasu at 09:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

米中関係

20日に就任するトランプ米次期大統領です。

中国を「為替操作国」に指定する方針だそうです。
中国の対米輸出品への高関税導入も
辞さない構えだそうです。

国内雇用の確保が狙いだが、中国が対抗措置を
取れば、米中の「貿易戦争」に発展する
危険をはらむそうです。

中国の対米輸出品には日本が供給した
部品も数多く使われており、日本に
とっても対岸の火事ではないそうです。

中国は現在、海外への資金流出懸念に
さらされており、対ドルで過度の安値に
ならないようむしろ元買い・ドル売り
介入を続けているのが実情だそうです。
仮にトランプ氏の要求通り介入をやめれば、
人民元相場の下落が一気に加速し、
逆に中国製品の対米輸出が増加しかねないそうです。

中国も大変です。
どうなるでしょうか。
もっと前から、日本のように変動相場制に
移行すべきでしたね。
どうなるでしょうか。


posted by yasu at 09:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

自動車の企業連合

トヨタ自動車と米フォード・モーターは、
スマートフォンと車をつなぐ技術の
標準化に向けたコンソーシアム
(企業連合)を設立するそうです。

マツダやスズキなども参画するそうです。

車載システムからスマホのアプリケーションソフトを
操作する仕組みづくりで協力するそうです。
「つながる車」のソフトは米グーグルなど
IT大手が先行。トヨタは自動車メーカー連合を
構築して対抗するそうです。

コンソーシアムでは、フォードのIT子会社
「リビオ」が開発した、車とスマホ連携の
プラットフォーム(基盤)「スマートデバイスリンク」
(SDL)の仕様やアプリケーションの開発を
進めるそうです。

グーグルが、進んでいますからね。
自動車連合も、巻き返すのですね。
いいことです。
自動車のOSの標準化が、キーのようです。



posted by yasu at 08:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

米携帯電話業界

米携帯電話業界に、新たな再編の兆しが
出てきたそうです。

トランプ次期政権が掲げる規制緩和への期待から、
下位2社の間でかつて立ち消えとなった
合併話が再浮上しているそうです。

当時、合併によって上位2強に対抗できる「第三極」
づくりを目指したソフトバンクグループの
孫正義社長が、再び台風の目になるかもしれないそうです。

「規制が緩和され、いろいろなチャンスが
出てくるだろう」。
2016年12月、ニューヨークで
トランプ次期大統領との面会を終えた孫社長は、
新政権の経済政策に期待を示した。
米国への巨額投資と雇用創出という「手土産」
を持参した孫社長をトランプ氏は歓迎。
14年に断念した子会社の業界4位スプリントと
3位TモバイルUSとの合併に向けた
地ならしとの観測が一気に広がったそうです。

驚きましたね。
トランプ大統領と孫氏が会談を
しましたからね。

憶測が出るのもわかります。
注目です。

posted by yasu at 09:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

百済歴史探訪

韓国中部の忠清南道公州市です。

2日、市内の高校生約1400人が今年、
日本を訪れ、朝鮮半島の古代国家・百済の
史跡などを巡るプログラムを実施するそうです。

公州市の関係者は同プログラムについて、
「輝かしい百済の文化が伝わり、開花した
日本の歴史の現場を訪れ、誇らしい百済の精神と
歴史、文化を振り返る契機とし、グローバル人材を
育成するためのもの」と説明したそうです。

公州市内の9校から計約1400人が
参加して4〜11月、大阪や京都、奈良の
史跡などを3泊4日の日程で巡る予定だそうです。

京都などは、百済より、中国の昔の都に
近いそうです。

本来は、中国や韓国にも残っていないと
いけないのですが、寂しいですね。
日本には、昔の歴史が残っています。


posted by yasu at 08:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

上海の大江戸温泉物語

東京・お台場の温浴施設「大江戸温泉物語」です。

同名の温浴施設が中国・上海にオープンしたそうです。

日本側が「一切関係ない」としている問題です。

施設がある区の市場管理局が30日までに
調査を始めたそうです。

上海紙・新聞晨報が伝えた。

上海施設の運営会社は同局の調査に対し、
日本側が「本物ではない」と主張する
業務提携契約書や名称使用の関係書類を
提出しているそうです。

管理局の担当者は「現在、関係する証拠に
ついて真実を調べている。結果が出れば、
法に基づいて処理する」としているそうです。

まったく同じにしなくて
変えたらよかったのにね。
何で、まったく同じにするのでしょうか。
日本から違うと言われるのは
わかっていたと思いますが。



posted by yasu at 08:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする