2017年06月19日

60代の引きこもり

「親亡き後」に突入する
ひきこもりの当事者が
増えているそうです。

もし、何の対策もしなければ
親の支援がなくなった途端、
生活は行き詰まり、住まいも
追われるかもしれないそうです。

60代も増えているそうです。
高齢化になっているそうです。
そしてひきこもりの問題があるそうです。

今まで、ごく一部のご家庭の問題であり、
自分の家庭とは関係のない話だと
捉える方も多かっらそうですが、
ひきこもり状態ではなくても、
フリーターやニート(仕事も通学も求職も
しない)のように、定職についていない
お子さんが増えているそうです。

社会問題になっています。
やっぱり、親が将来を考えて
きちんと子供と一緒に対策を
立てるべきですね。

posted by yasu at 09:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする