2017年07月10日

民進党

民進党の野田佳彦幹事長が、
東京都議選で敗北した責任を取る
として周辺に辞任の意向を漏らして
いたそうです。

自ら身を引くことで党内の動揺を抑え、
蓮舫代表に責任が及ぶのを回避する
狙いがあるそうです。

ただ、蓮舫氏のさらなる求心力低下に
つながる可能性もあり、周辺議員らが
慰留を続けているそうです。

関係者によると、野田氏は
「蓮舫氏を支えてくれる後任が
見つかれば、いつ辞めてもいい」と
話しているそうです。

野田氏は、蓮舫氏を選んだことが失敗です。
民進党はどんどん支持率が落ちています。

都民ファーストの会が国政に
出てくるかもしれません。
民進党はもっと厳しくなります。

早急に対策しないと次の選挙は
戦えませんね。




posted by yasu at 09:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする