2017年06月23日

ヤマト運輸

宅配最大手のヤマト運輸を傘下に持つ
「ヤマトホールディングス」です。

社員を対象に調査していた「未払い残業代」に
ついて、新たに1万2000人に未払いが
発覚したと発表したそうです。

「ヤマトホールディングス」は今年4月までの
調査で、傘下のヤマト運輸のドライバーなど、
およそ4万7000人の社員に
残業代の未払いが発覚し、未払いの
金額は190億円に上ることを明らかに
していたそうです。

その後もヤマトホールディングスが調査を
続けたところ、新たにおよそ1万2000人に
残業代の未払いがあることが発覚したと
いうことです。

ヤマトホールディングスによりますと、
金額はおよそ40億円に上り、来年3月期の
決算に計上する見通しだとそうです。

これは、組織の問題ですね。
経営者や幹部の問題です。

対策が必要ですね。
ブランドイメージが悪くなりました。
人手不足なのにもっと人が
集まらなくなります。



posted by yasu at 08:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

景気判断

政府は21日、6月の月例経済報告で
景気判断を引き上げる方針を固めたそうです。

上方修正は2016年12月以来、
半年ぶりだそうです。

これまで基調判断を「一部に改善の遅れも
見られるが、緩やかな回復基調が続いている」
としてきたそうです。
個人消費の堅調な推移を受け、「改善の遅れも見られる」の
表現を削除するそうです。

石原伸晃経済財政担当相が22日の
関係閣僚会議に月例経済報告を提出するそうです。

企業の業績が良くなっていますね。
給料はあまり変わっていませんが。
社内留保は増えています。

買収が増えています。




 
posted by yasu at 10:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

中国のネットショップ

中国当局は近年、経済の新たな
けん引力となる個人消費を
拡大させるために、7億人以上との
インターネット人口をダーゲットに、
全国各地で電子商取引(EC)サービス
拠点の設立を推進しているそうです。

地方の農村部でも、農民がネットショップの
開設するのを推しており、なかには村の
半分以上の世帯がネットショップを
経営している、いわゆる「淘宝村(ネットショップ村)」も
あるそうです。

しかし、一部のメディアはEC業界は
すでにバブル化しており、衰退している
淘宝村がすでに現れているそうです。

アマゾンは、ネットからリアルに
移っています。
ネットだけでは、将来的には
難しいと思います。

リアルがあって、ネットです。
中国のように、リアルの店舗が
なくてネットに移行しているのは
異常です。

そして、ネットは、雇用の創出が
少ないですね。
そんなものです。





posted by yasu at 09:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

貿易収支

財務省が19日に5月貿易統計速報を
発表したそうです。

貿易収支が2034億円の赤字だったそうです。

赤字は4カ月ぶりだそうです。
原油価格の上昇などで輸入の伸びが
輸出を上回ったそうです。

輸出は前年比14.9%増の5兆8514億円で、
6カ月連続の増加。
増加品目は自動車(8.2%増)、
鉄鋼(20.0%増)、
船舶(42.0%増)などだそうです。

伸び率は2015年1月の16.9%増
以来だそうです。

一方、輸入は前年比17.8%増の
6兆0547億円。
5カ月連続の増加だそうです。
寄与した品目は液化天然ガス(68.6%増)、
石炭(74.7%増)、原粗油(17.0%増)
などだそうです。

増えているのですね。
なかなか、黒字は続きません。


posted by yasu at 10:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

60代の引きこもり

「親亡き後」に突入する
ひきこもりの当事者が
増えているそうです。

もし、何の対策もしなければ
親の支援がなくなった途端、
生活は行き詰まり、住まいも
追われるかもしれないそうです。

60代も増えているそうです。
高齢化になっているそうです。
そしてひきこもりの問題があるそうです。

今まで、ごく一部のご家庭の問題であり、
自分の家庭とは関係のない話だと
捉える方も多かっらそうですが、
ひきこもり状態ではなくても、
フリーターやニート(仕事も通学も求職も
しない)のように、定職についていない
お子さんが増えているそうです。

社会問題になっています。
やっぱり、親が将来を考えて
きちんと子供と一緒に対策を
立てるべきですね。

posted by yasu at 09:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

内閣支持率

時事通信が9〜12日に6月の世論調査を
実施したそうです。

安倍内閣の支持率は前月比1.5
ポイント減の45.1%で、
4カ月連続の減少だそうです。
不支持率は同5.0ポイント増の
33.9%で、3割台に乗ったのは
昨年10月以来8カ月ぶりだそうです。

内閣を支持する理由(複数回答)は、
「他に適当な人がいない」18.8%、
「リーダーシップがある」14.2%、
「首相を信頼する」11.4%。

支持しない理由(同)は、「首相を信頼できない」が
急増し、前月比6・2ポイント増の18.8%。
安全保障関連法審議の影響で内閣支持率が4割前後に
低迷した2015年夏ごろと同水準となったそうです。
次いで「期待が持てない」14.5%、
「政策が駄目」11.1%の順だそです。

仕方ないですね。
テロの法案にマスコミがあれだけ反対して
いますからね。
支持率も落ちます。
テロの法律は絶対に必要です。
北朝鮮の脅威などもありますから。

反対に、これだけ反対されてても、
1.5ポイント減の45.1%だというのは
すごいことです。
結局、他の野党でも勝てないということです。

国民は、賢いと思いますよ。




posted by yasu at 09:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

尊敬するのは母

「尊敬するのは母」が増えているそうです。

博報堂が子ども生活調査をまとめたそうです。
調査は、子どもの意識や行動の
長期的変化を調べるため、10年ごとに
実施しているそうです。
首都圏の小4から中2までの男女800人を
対象にした今回の調査で両親との関係を
聞いたそうです。

母親を尊敬する子どもの割合が
1997年の調査開始以来、
初めて父親を上回ったそうです。

「母親は尊敬する人」との回答が
97年比13.3ポイント増の68.1%と
過去最高になったそうです。
「父親は尊敬する人」はほぼ横ばいの
61.5%だそうです。

草食男子が増えていますからね。
父親の威厳がなくなっています。
でも、時代の流れかも知れません。

posted by yasu at 09:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

SMAP

SMAPの解散から6か月が
過ぎようとします。

メンバーとジャニーズ事務所との
契約更新は毎年9月に行われてきたそうです。

その3か月前の6月中に今後の活動に
ついての意思を事務所に告げる
必要があるといわれていたそうです。

6月上旬、都内某所で稲垣吾郎(43才)、
草なぎ剛(42才)、香取の3人は
ジャニーズ事務所と話し合いを
行っていたそうです。

決断に最後まで悩んでいたのが、
中居正広(44才)だったそうです。

それぞれ別の道にいくのは
よいですね。
それぞれ活躍出来ればよいですね。



posted by yasu at 09:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

2018年ロシアW杯アジア最終予選

日本はすでに予選敗退が決定している
イラクとドローに終わり、勝ち点
17に伸ばしてグループ首位を
守りました。

日本は次戦のオーストラリアで
勝利すれば、最終戦となる敵地・
サウジアラビア戦を待たずに
6大会連続のW杯出場が決定するそうです。

また、日本は3位以内が確定し、
もしグループ2位以内に入れない
場合でもプレーオフに進出する
権利は得たそうです。

酷暑でつかんだ勝ち点1だった。
前半8分、この日に31歳の誕生日を迎えた
本田の右CKをニアサイドのFW大迫が
バックヘッドでゴールネットを揺らして先制しました。

後半26分。
GK川島とDF吉田がボールを
挟んで処理しようとしたが、
相手が勢いよくそのまま突破を図ってきた。
結局お見合いした形になってしまい
ボールがこぼれ、走り込んだMFマフディに
同点ゴールを許しました。

勝っていた試合でした。
イギリスが、吉田と川島を酷評しているそうです。

勝ちたかったですね。


posted by yasu at 11:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

論文の数

技術革新の源泉となる科学研究論文です。

コンピューター科学や化学など
4分野で中国が世界トップに
たったことが文部科学省所管の
科学技術振興機構の調査でわかったそうです。

主要8分野を米国と分け合った形で、
米国1強から「米中2強」の時代に
突入したそうです。

科学技術予算の急増のほか、海外在住の
中国人研究者の獲得や若手教育などの
政策が功を奏しているそうです。

アメリカは、世界から優秀な人材を
入れています。
でもトランプ大統領は、移民を制限しています。
移民を制限すると優秀な頭脳は
他の国へ行きます。

中国は、何でもかんでも論文を
出しています。

論文の数も大事ですが、それだけで比較するのは
どうかと思います。
内容も精査すべきですね。








posted by yasu at 10:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする